水野敏夫前同窓会会長ご逝去

 病気療養中の前同窓会会長がご逝去され、昨年12月8日通夜、9日告別式が執り行われました。水野前会長は、私が京橋高校在職中から副会長、その後会長と長年にわたって同窓会の継続、発展にご尽力されました。  

 水野前会長のご冥福を心より申し上げます。 同窓会会長 小林和夫


同窓会会長からのご挨拶

  平成から新元号・新時代へ

 新年あけましておめでとうございます。

 平成の元号が5月から新元号に変わります。来年は2度目の東京オリンピックが開催され、2025年には2度目の大阪万国博覧会も開催されます。最初のオリンピックの時、私達が生きている間には東京オリンピックあり得ないといわれたものです。

 2度目のオリンピックが目前となり、是非この目で見たい思いが高まっています。その為には健康が一番大切です。

 人生100年の時代に入り、健康で有意義にこれから残りの人生を過ごしたいと思います。

 私自身振り返ってみて、学生時代の思い出が一番濃厚に残っています。それだけ何事にも真剣に取り組み、打ち込んで集中していたからだと思います。故に高校時代の同窓会の灯は消してはいけないという思いが強くなっています。

 会員の皆様と手を携えて同窓会を維持していきましょう。ご協力お願い申し上げます。

平成31年1月  同窓会会長 小林 和夫(19期)


同窓会理事会の開催日

・令和元年12月15日(日) 晴海総合高校 午後2時から、同窓会記念室